活動報告

2017年度

2017年活動報告

液体ミルク請願書を提出液体ミルク請願書を提出
1月 会派の視察で長崎市立図書館を訪問。市民への「がん情報コーナー」の設置について学ぶ。
全国若手市議会議員の会の研修で大阪府守口市と大阪府立大学を訪問。小中一貫の義務教育学校などを視察。
2月 福島県伊達市議会で講演。
2年間務めたマニフェスト大賞の実行委員長を退任。
関東若手市議会議員の会の研修で群馬県桐生市を訪問。低速電動バスの活用について学ぶ。
3月 市議会3月定例会議で「義務教育就学児医療費助成の所得制限撤廃を求める意見書」を全会一致で東京都知事へ提出。
4月 厚生労働省を訪問し、塩崎厚生労働大臣に「乳児用液体ミルクに関する請願書」を提出。
5月 元三重県知事の北川正恭・早稲田大学名誉教授をあきる野市に招き、特別講演会を開催。
6月 あきる野市議会議員選挙において3選。
7月 あきる野市議会議長に就任。
関東若手市議会議員の会の研修で埼玉県吉川市と八潮市を訪問。地域資源を生かしたまちづくりなどについて学ぶ。
8月 関東若手市議会議員の会の会長を退任。
会派の視察で岐阜県可児市議会を訪問。議会改革やキャリア教育の展開などについて学ぶ。
9月 全国若手市議会議員の会の副会長に就任。
2016年度

2016年活動報告

開会会議にて開会会議にて
1月 あきる野市議会が「通年議会」へ移行。初の開会会議を開き、議会運営委員長として袴姿で登壇。
母校の多西小学校の始業式であいさつ。
千葉県流山市議会で講師を務める。
調査研究で愛知県豊川市を訪問。健幸マイレージについて学ぶ。
2月 厚生労働省の職員を講師に、国民健康保険の今後の運営について学ぶ。
あきる野市議会の代表として、西多摩広域行政圏協議会に初めて出席。
会派の視察で、宮崎県日南市を訪問。商店街の空き店舗対策について調査。
岩手県久慈市議会で講演。
3月 千葉県香取市議会で講演。
予算特別委員会で副委員長を務める。
4月 マニフェスト大賞の実行委員長として北海道の栗山町議会を訪問。
福祉文教委員会の視察で、静岡県島田市と名古屋市を訪問。がん対策などを学ぶ。
5月 沖縄県那覇市議会で講演。
あきる野市ラグビーフットボール協会が設立され、顧問に就任。
早稲田大学日本橋キャンパスで全国の議員仲間らと「議会図書館改革を始めよう!」を開催。
6月 卒園した多摩川幼稚園の50周年記念式典に来賓として出席。
熊本地震で被災した熊本市、益城町、西原村を訪問。大西熊本市長らと意見交換。
7月 栃木県真岡市を訪問し、「まちなか保健室」を視察。
千葉県八街市を訪れ、ドッグランリゾートについて学ぶ。
先進的な議会報告会を行っている東村山市議会を広報広聴委員会で訪問し、研修。
8月 2年間務めた「東京若手議員の会」の代表を退任。
「マニフェストサミット2016」でコーディネーターを務める。
東京都武蔵野市議会で講演。
9月 「関東若手市議会議員の会」の会長に就任。
10月 若手議員の仲間らと「液体ミルク」に関する勉強会を開催。
全国市議会議長会主催の全国研究フォーラムに初参加。
埼玉県越谷市議会で講演。
11月 議会運営委員会の視察で、三重県四日市市議会と滋賀県大津市議会を訪問。
第11回マニフェスト大賞で2年連続の実行委員長を務める。
12月 市議会12月定例会議で、「あきる野市議会議員の議員報酬等に関する条例」を提出し、成立。
2015年度

2015年活動報告

相模原市 阿部候補と握手相模原市 阿部候補と握手
1月 埼玉県第4区市議会議長会の研修会で講師を務める。
埼玉県三郷市のシティプロモーション会議で講師を務める。
茨城県つくばみらい市議会で講師を務める。
2月 秋川流域がん対策推進議員連盟の設立に参画。
3月 母校の東海大学菅生高校野球部がセンバツ高校野球に出場。応援で甲子園へ。
関東若手市議会議員の会の副会長として、統一地方選に挑む仲間へ「為書き」を送付。
4月 統一地方選に挑む関東一円の関東若手市議会議員の会の仲間の応援に奔走。
政策提案型議員として福井新聞社からの取材を受け、掲載される。
5月 全国地芝居サミットinあきる野が開催され、女形の役者として出演。
会派の視察で、宮城県石巻市の防災基本条例や青森県三沢市の子ども議会などについて学ぶ。
6月 1年8か月に渡り委員長を務めた「議会改革推進委員会」の議論を終結し、答申書を議長へ提出。
議員を代表して、「あきる野市議会基本条例」の提出者となり、6月議会で全会一致により可決。
7月 議会の役職改選で、議会史上最年少の42歳で「議会運営委員長」に就任。
台東区議会で講師を務める。
8月 あきる野市国民健康保険運営協議会の会長に就任。
軽井沢で行われた全国若手市議会議員の会の全国総会に参加。
9月 決算特別委員会の委員長に就任。
10月 長野県佐久市議会と埼玉県所沢市議会で講演。
初の市議会報告会へ向け、議員有志で駅頭チラシ配布を実施。
11月 あきる野市議会で初となる議会報告会でプレゼンターを担当。
六本木ヒルズで行われた「第10回マニフェスト大賞」で実行委員長を務める。
12月 ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟の勉強会で講演
2014年度

2014年活動報告

日本政策学校で講師 	日本政策学校で講師
1月 日本政策学校で講師を務める。
会派の視察で、福井県鯖江市のオープンデータなどを学ぶ。
2月 議会改革推進委員会で、所沢市議会の議会基本条例について学ぶ。
青森中央学院大学の佐藤淳先生と議会基本条例の意義について意見交換。
3月 戸田市政策研究所のシンポジウムに参加。
逗子市議会で、議会におけるタブレット端末の導入について学ぶ。
4月 関東若手市議会議員の会の役員会研修で講師を務める。
会派で提案していた、議会改革に関する視察対応を議員が主体的に行うことがスタート。
5月 東京・千葉・山梨の議員仲間で、山梨県甲府市の観光政策などを視察。
環境建設委員長として、あきる野商工会の総代会に来賓として初参加。
全国地芝居サミットinあきる野実行委員会が設立され、委員として参画。
6月 東京都小平市議会で行われた議会報告会に参加。
会派の視察で、佐賀県伊万里市の市民図書館や、佐賀県武雄市立図書館などを視察。
7月 あきる野市立前田小学校3年生の議場見学で案内役を務める。
青森中央学院大学で行われた「地方議会善政競争公開講座」で講師を務める。
関東若手市議会議員の会の総会で、副会長兼東京都代表に選出。
8月 クラウドファンディング勉強会に参加。
全国若手市議会議員の会の総会に初参加。
9月 長野県塩尻市で展開されている「木育」について視察。
会派の勉強会で、東京消防庁のハイパーレスキュー隊の機能や活動について学ぶ。
10月 あきる野青年会議所シニアクラブの例会で、土地開発公社について講演。
東京ビッグサイトでの危機管理産業展を訪れ、最新の防災器具などについて学ぶ。
自身が提案した「図書館福袋」の取り組みが、市内の公立図書館で初実施。
神奈川県相模原市で行われた「全国シティプロモーションサミット」に初参加。
11月 多摩地区の議員仲間らと「ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟多摩勉強会」を開催。
東洋経済オンラインの連載企画で取材を受ける。
12月 全国地芝居サミットin魚沼に参加。
2013年度

2013年活動報告

竜馬像の前で竜馬像の前で
1月 地元の多西小学校の歌舞伎教室で講師を務める。
会派の視察で、高知県高知市の消防行政と愛媛県内子町の空き家対策を学ぶ。
あきる野青年会議所の理事に就任。
2月 議会だよりをリニューアル!市内の各駅頭で市民へ直接配布
リニューアルや配布の取り組みは、マスコミ各紙でも取り上げられました。
(→メディア掲載ページ参照)
3月 3月議会で、議員マニフェスト着手率100%を達成!
委員会メンバーとして携わった議会改革推進委員会の答申をとりまとめ。
4月 環境省を訪問し、地元選出の井上副大臣へ要請活動。
静岡市で行われたローカルマニフェスト推進議員連盟の全国ミーティングに参加。
5月 あきる野青年会議所シニアクラブの討論会に招かれ、意見交換。
あきる野市議会だよりの巻頭特集で、市内在住の大学生と座談会を開催。
6月 マニフェスト2013を発表。
あきる野市議会議員選挙で2期目の当選。
7月 臨時議会で環境建設委員会の委員長に選出。
法政大学で行われた「市民と議員の条例づくり交流会議」でパネラーを務める。
8月 35歳までに初当選した若手議員らで組織する「関東若手市議会議員の会」に参画。
6月の市議選で初当選した新人議員の研修会で講師を務める。
自然エネルギーの地熱発電や風力発電について学ぶため、八丈島を訪問。
9月 政策情報誌の「日経グローカル」に掲載される。
東京多摩国体の開会式に出席。
10月 全国初の「乾杯条例」を制定した京都市を視察。
議会内に設置された「議会改革推進委員会」で委員長に就任。
11月 マニフェスト大賞の実行委員に就任。
あきる野市議会の新議会だより「ギカイの時間」がマニフェスト大賞を受賞。
12月 議会でのタブレット端末活用などを学ぶため、会派で飯能市を視察。
あきる野青年会議所を卒業。
2012年度

2012年活動報告

マニフェスト大賞受賞式マニフェスト大賞受賞式
1月 地域の若手消防団員との意見交換を実施。
歌舞伎の街!石川県小松市を会派で視察。
2月 秋川駅南口商店街の方々と意見交換。
斎場組合議会で初の予算審議に臨み、土地の賃借などについて改善を提案。
3月 埼玉県小川町で開かれた「のらぼう菜サミット」に市内の農家の方々らと参加。
「市議就任1000日」の節目に更なる情報発信を行うべく、facebookをスタート。
4月 多摩経営者クラブの勉強会に初参加。
福祉文教委員長として、市内の各中学校のPTA総会に初出席。
5月 母校の多西小学校の放送設備(屋外スピーカー)を新調。
東京ビッグサイトで開催の「自治体総合フェア」に参加。
6月 交通安全協会員としての活動が評価され、福生警察署から表彰を受ける。
兵庫県養父市で行われた全国時芝居サミットに参加。
7月 キララホールで母校の東海大学菅生高校の後輩たちに対して講演。
母校の立教大学でスタートした議員政策研究会に参画。
8月 自身の提案により初開催された「あきる野市職員採用説明会」を見学。
議会内に新たに設置された「議会改革推進委員会」のメンバーに決定。
9月 ボーイスカウトあきる野第1団の子どもたちを見守る育成会役員に就任。
菅生歌舞伎の本舞台で「浜松屋」の弁天小僧として公演。市の広報にも掲載される。
鳥取県境港市の小学校で行われている「赤ちゃん登校日」を視察。
10月 被災時の避難所運営などを学ぶべく、岩手・宮城内陸地震の被災地を視察。
秋川流域ジオパーク推進会議のメンバーで、先進地である秩父市を視察。
11月 第7回マニフェスト大賞を受賞!
自身の提案に基づき、市内の小学校で「赤ちゃん登校日」の研究授業が開催。
子ども子育て新システムを学ぶ勉強会に参加。
12月 マニフェスト大賞の受賞を受け、地元の西多摩新聞社の取材を受け、掲載。
あきる野青年会議所から「優秀Jaycee賞」の栄誉を受賞。
2011年度

2011年活動報告

マニフェスト中間検証会マニフェスト中間検証会
1月 議会改革検討委員会のワーキンググループの作業を完了。答申へ。
ジオパークのまちづくりを進めている熊本県天草市を会派で視察。
2月 議員活動の取り組みについて、読売新聞の取材を受け、掲載される。
市内に伝わる伝統和紙「軍道紙」の紙漉きを特訓。
3月 総務委員会の所管事務調査で、市内の自主防災倉庫の現状確認を提案・実施。
埼玉県小川町で開催された「のらぼう菜サミット」に初参加。
4月 統一地方選の応援で、都内や他県の応援演説等に奔走。多くの仲間が当選。
5月 地域の子どもたちと一緒に、通学路の安全点検を実施。
あきる野市準倫理法人会のイブニングセミナーで講演。
6月 観光庁主催のMICE報告会に参加。
有識者や農家らで構成する「五日市炭素貯留協議会」に参加。
7月 都市経営セミナー「これからの広域連携」に参加。
市議会内の役職改選に伴い、「福祉文教委員長」に就任。
8月 憲政記念館で開かれたシンポジウム「地域社会雇用創造事業が生み出す成果」に参加。
小金井市で取り組んでいる「放射能測定検査」を見学し、ヒアリング。
9月 市内の幼稚園協会が主催した父母大会に来賓として出席。
10月 鹿児島県で開催の全国都市問題会議に参加。尊敬する鈴木康友・浜松市長と会う。
屋城小学校の創立40周年記念式典に列席。
11月 福祉文教委員会のメンバーで、市内の障害者団体連絡協議会と意見交換。
議員マニフェスト中間検証大会を開催。
12月 議会報調査研究グループとして、議会だよりに関する市民アンケート調査を実施。
2010年度

2010年活動報告

職場訪問職場訪問
1月 「議員力検定」を初受験し合格。
会派行政視察で宮崎県へ。LED工場などを視察。
2月 あきる野市立東中学校1年生の職場訪問を受け入れ。
東村山市の自治会フォーラムに参加。
3月 パラリンピックが開幕。応援してきた市内の森井君がメダリストに。
初の「予算特別委員会」に臨む。
4月 あきる野市役所の新入職員の新人研修に参加。
市内の各種団体の総会に多数出席。
5月 会派行政視察で秋田県へ。カーボンオフセットなどを学ぶ。
「日本自治創造学会」や「地域社会学会」など各種学会に積極参加。
6月 瑞穂町議会の「議会報告会」を見学。
競艇の場外舟券売場「ボートピア習志野」を視察。
7月 全国地芝居サミットあきる野市開催準備調査委員会が発足。参与として参画。
秋川木材協同組合のセミナーに参加。
8月 多摩議員研修会に初参加。 羽村市子ども議会傍聴。
松本市で「まつもと市民芸術館」などを視察。
9月 国際姉妹都市の米国マールボロウ市を訪問。
都有形民俗文化財の「菅生の組立舞台」で歌舞伎を上演。
10月 全国都市問題会議で防災のまちづくりなどを研究。
静岡市主催の生涯学習講座で講師を務める。
11月 長浜市で行われた「全国地芝居サミット」を視察。
多摩市議会が初めて開催した「議会報告会」を傍聴。
12月 ファミリーサポートセンター5周年記念講演会参加。
マールボロウ市友好訪日団受け入れ家庭報告会に参加。
2009年度

2009年活動報告

政策要望政策要望
1月 法政大学で行われたシンポジウム「議員力検定」に参加。
立教大学大学院において修士論文を提出。
2月 地元の正勝神社で、菅生一座のメンバーらと初の「節分祭」を開催。
3月 東京都三鷹市でまちづくりに関する講演を担当。
大学院の修士課程を修了。
4月 法政大学で行われた「市民と議員の条例づくり交流会議」に参加。
立教大学大学院「21世紀社会デザイン研究科」の博士課程へ入学。
5月 あきる野市議会議員選挙に立候補。
6月 あきる野市議会議員に初当選。
7月 市議会議員としての職務がスタート。初の議会に臨む。
地元の交通安全教室で実行委員長を担当。
8月 地元で初の「市政報告会」を開催。
9月 市議会定例会で初の「一般質問」。
自身が所属するコミュニティ政策研究会で初の報告書を発行。
10月 千代田区議会を視察。
初の会派行政視察。熊本市の「全国都市問題会議」に参加。
11月 個人で愛知県の豊川市議会を訪問。市議会だよりへの広告掲載について学ぶ。
12月 区長の多選自粛や自治基本条例などの取り組みで知られる、東京都中野区の田中大輔区長と意見交換。
前千葉県知事の堂本暁子氏の講演会「市民参加型の政策づくり」に参加。
2008年度

2008年活動報告

三鷹市講演会三鷹市講演会
1月 市内のあきる野市立多西小学校で、歌舞伎「太功記十段目」を公演。初菊役を演じる。
2月 市レベルで全国初の「議会基本条例」を定めた、三重県伊賀市議会の安本美栄子議長(当時)と意見交換。議会基本条例の意義と効果を確認。
3月 立教大学において、豊島区長をはじめとする有識者や市民を前に、池袋のまちづくりビジョン「わたしの場所があるまち、池袋」をプレゼン。
4月 ・ボーイスカウトあきる野第1団の団委員として、子どもたちを引率し、ベトナムを訪問。
現地の方々と交流。
・福生交通安全協会・秋川支部「多西地区理事」に。
5月 ・地方議会議員や首長経験者ら約30人で、これからの地方自治について考える「コミュニティ政策研究会」を立ち上げ。
・三鷹市の「三鷹ネットワーク大学」で、市民や市職員らを前に講演。
「三鷹市における市民参加の評価手法と実践的比較」と題して講演した。
6月 山梨県都留市の「自治基本条例検討審議会」にオブザーバーとして参加。
11月の最終回まで欠かさず出席し、自治基本条例について学ぶ。
7月 神奈川県相模原市から依頼されていた共同研究の「相模原市の地域力に関する研究」の成果を、共同研究者らと共に相模原市長へ報告。
8月 本州を縦断し、浜松や神戸、島根などのまちづくり先進地を視察。 行政職員や関係者らと意見交換。
9月 立教大学と早稲田大学の社会人大学院生らで、これからの新たな社会貢献に寄与する知的人材バンク「1%倶楽部」を発足。監事に就任。
10月 多西小学校での青少健の運動会で、実行委員としてライン引きなど競技の進行を担当。
11月 あきる野市の産業祭で、米国の姉妹都市マールボロウ市に派遣された学生らと姉妹都市をPRするブースを出店。
12月 「21世紀社会デザイン研究学会」において、「地域力の再生に向けたコミュニティ政策と町内会機能論」を報告。

TOPに戻る